「佐野いくお後援会」

 

「佐野いくお後援会」は、佐野いくおさんの政治活動を支援し、あわせて会員相互の親睦交流を通して住みよい小平市づくりをおこなっています。あなたも参加しませんか。
お申し込みは電子メール(isano@jcom.home.ne.jp)または電話/FAX(042-308-7303)で。
小平市や都、国への市民のみなさんのご要望、ご意見をお寄せいただき、後援会活動に生かしていきたいと思っています。日頃感じておられる疑問や問題、佐野いくおに対する質問もお気軽にお寄せください。 お待ちしています。また、後援会だよりへのご意見、投稿をお待ちしております。
ご意見・ご要望・ご質問は電子メール(isano@jcom.home.ne.jp)または電話/FAX(042-308-7303)で。
おしらせ
  平成27年4月26日の小平市議会議員選挙では、みなさまのご支援をいただき、4期目の当選の栄を得ることができました。ありがとうございました。
佐野いくおが市議会議員としていい仕事ができるよう、後援会としてバックアップしてまいりますので、どうぞよろしくお願いします。
後援会のみなさまには、毎回議会が終るごと(3ヶ月に1回)に後援会だより(議会報告)をお届けしております。後援会会員以外の方でも、ご覧になりたい方、ご希望の方はご連絡くださればお送りいたします。

  後援会のボランティアスタッフを募集しています。街づくりに興味のある方、ご連絡ください。
平成27年度(平成27年1月1日から12月31日まで)の佐野郁夫後援会(東京都登録政治団体)収支報告書は平成28年2月10日付で提出、受理されました。収入では、市議会議員選挙があったため、佐野郁夫より100万円の寄付収入があり、昨年度の繰越金と合わせて約123万円です。支出は、佐野郁夫の選挙費用に約33万円を寄付、後援会リーフレットの印刷や後援会だよりの発行、事務所費などで約72万円です。残りの19万円を翌年に繰り越しました。なお、この収支報告書は東京都選挙管理委員会ホームページで見ることができます。
後援会だより
第57号(平成29年1月冬号第成29年月現在
●第56号(平成28年10秋号)最新号
第55号(平成28年7月夏号)
第54号(平成28年4月春号)
●第53号(2016年1月冬号) 
●第52号(2015年10月秋号)
第51号(2015年7月)
●第50号(2015年4月)
第49号(2015年1月)
●第48号(2014年10月)
●第47号(2014年7月)
●第46号(2014年4月) 
●第45号(2014年1月)
●第44号(2013年10月)
●第43号(2013年7月)再開号 
議長就任のためしばらく(2年間)休止しました
●第42号(2011年4月) 
●第41号臨時号(2011年3月)
●第40号(2011年1月) 
●第39号(2010年10月)
●第38号(2010年7月)
●第37号(2010年4月)
●第36号(2010年1月)
●第35号(2009年10月)
●第34号(2009年7月30日) 
●第33号(2009年5月1日)
●第32号(2009年1月1日)
●第31号(2008年10月10日)
●第30号(2008年7月10日)
●第29号(2008年4月10日)
●第28号(2008年1月10日)
●第27号(2007年10月1日)
第26号(2007年7月1日)
第25号(2007年5月1日)
第24号(2007年4月1日)
第21号(2007年1月1日)
第20号(2006年10月10日)
第19号(2006年7月10日)
第18号(2006年4月10日)
第17号(2006年1月20日)
第16号(2005年10月20日)
工事中
  第4号(2003年3月20日)
  第3号(2003年3月1日)
  第2号(2003年2月10日)
  第1号(2003年1月20日)
私たちも応援しています。
・前田 雅尚 (前小平市長) ・関 幸弘
・西村 弘 (元教育長) ・宮廻 昭五
・近藤 春雄 (元福祉部長) ・波多野 明
・鈴木 弘子 (眼科医) ・船切 誠
・丸山 正晃(幼稚園理事) ・田中 啓介
・岡野 美智也 ・新 喜代重
・森永 藤子 (順不同)

後援会規約はこちら

新しい後援会入会のしおり(平成27年版)ができました。




参考:平成22年版
 

 

  


お問い合わせ先: 後援会事務所 佐野郁夫後援会
E-mail: isano@jcom.home.ne.jp
TEL/FAX: 042-308-7303  〒187-0035 小平市小川西町2-26-21
Copyright 2002 Ikuo Sano All Rights Reserved.